So-net無料ブログ作成

Brompton がやってきた! [自転車]

bro01.jpg

念願の『Brompton M3L』を手に入れてしまいました。清水の舞台から飛び降りました。

前々から気にはなっていたものの値段に躊躇し、走行性能に疑問を持っていたので遠ざけていたのですが、先日大阪中央区にある『Bici Termini』さんで試乗させてもらったのがいけませんでした。お買い上げです。(ハッセル預金が…。)

そもそも、何故自転車が欲しくなったかと云うと、第一に京都なんかをブラつく足が欲しかったこと。第二に迫りくるメタボへの対策の為です。最終的には春の健康診断の結果が重要なキーになりました。

そして何故Bromptonなのか?
私は体力も根性もありませんので全ての行程を自転車で、とは行きませんので電車や自動車に載せる事の出来るフォールディング自転車である事。
走行性能もそこそこある事。部品の供給がしっかりしている事。長く使える事。
そしてカッコいい事。
それを満たしてくれたのが『Brompton』でした。正直『bd-1』と悩みましたが『のんびり度』でこの選択となりました。

そして本日、『Bici Termini』さんに引き取りに行ってきました。
店長さんに失笑をかいながらも取り扱い方法を懇切丁寧に教えてもらいました。

そして、試乗も兼ねて高槻へ向けて出発。大川沿いから淀川に抜け、堤防をひたすら走りました。
嬉しい事に本日は快晴。堤防には心地よい風が吹いており、ヒバリのさえずりを聞きながら楽しいツーリング。
初めは不安もありましたが全て順調。約2時間程で高槻の自宅に帰り着きました。

思った以上に走ってくれるのには大満足。しかし、馴れてないのかお尻が痛かったです。それとカメラの運搬法を考えたいです。今日はクランプラーのカメラバックを使いましたが、短距離なら気になりませんが長距離となるとバックの揺れが気になりそうです。

さぁー、G.Wです。コイツと何処へ繰り出そう?

F-15 J Eagle

f-15j01.jpg

この19日に『関西バルナック・ハーフ同盟』のメンバーと高野山へ行って依頼一週間。ブログも更新せずにこんなもんを制作してました。

高野山から帰って疲れた体をベットで伸ばしていると、飾り棚に作りかけて2年以上も放置していたプラモの箱を発見。それがこのハセガワ 1/72 F-15 J でした。

箱を開けてみると作りかけの無惨な姿に哀れを催し(仏の心か…笑)、本当に久しぶりにニッパーやカッター等を引っ張りだす事になりました。

初めは戸惑いましたが、元プラモ少年の血に一旦火がつくと、それ以来、会社から帰ると殆ど寝るまで作業机に座り続け、昨日は徹夜で本日の朝に完成(デカールが乾いておらず、コーティングも出来ていませんが)。自分でもあきれましたが、久しぶりの完成の達成感を味わいました。

これに味をしめてプラモ熱、復活か?
しかし、私の周りだけかもしれませんがカメラ好きに元プラモ少年が多いのは偶然なのでしょうか?

f-15j02.jpg



唯一のモデル [写真]

Mac001.jpg
Photo with iPhone

素直に私のモデルになってくれるのはコイツだけである。(笑)
毛をカットしすぎた。すまん!

桜花の下で [写真]

三井寺2.jpg
Photo with GRD2

桜花の下で観音さまは何を思うのでしょう?

その横顔は笑みをたたえている様に見え、反対に愁いを帯びているようにも見えます。

                             三井寺にて


笑顔 [旅]

青岸渡寺.jpg
Photo with OLYMPUS PEN-S

最近は暗いニュースや物騒な事件が多くて、うんざりしますね。

しかし、その様な時こそ、こんな笑顔や青い空を思い出して元気になりましょう!

                             青岸渡寺にて

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。