So-net無料ブログ作成
検索選択

外に出ない休日

R0010029.jpg

土日出勤の振替として、平日に二日の休暇を貰いました。
珍しい事に、犬の散歩以外に外には出ず、殆ど二日間をパジャマ姿で過ごしました。

読みかけの本や雑誌を読んだり、録り貯めていた映画を観たり、のんびりと過ごしたつもりでしたが、二日目になると外に出たくて仕方が無くなりましたが、何故か外に出ないと決めたからと意地になる自分がおり、のんびりするつもりが反対にイライラと、本末転倒な状況に陥りました。(笑)

確かに、HDの肥やしになっていた映画を消す事や家の用事をこなし、家族に面目をほどこす事は出来ましたが、慣れない事はする事ではありませんね。疲れがとれませんでした。
やはり、外でほたえる方が性に合っている様です。
只、ビートルズの全曲、聞き流しを達成出来たのは、良かったかな。

愛犬フクちゃん

ふく02.jpg

我が家の愛犬フクちゃんが本日、逝きました。
17年の生涯でした。大往生です。

雑種犬でしたが、殆ど怒りもしない気だての良いコでした。
ペットと暮らしていると避けられない事ではありますが寂しいものです。

安らかに、そして、やっぱり、ありがとう。

喫茶店

喫茶店の絵.jpg
Photo with OLYMPUS PEN-S

喫茶店で時間を過ごすのが好きです。

予定の無い休日の午前中は、一人で出かけて行って時間を過ごす事もあります。

初めて行く場所でも、良い喫茶店はないかと探しまわります。
勿論、よく行く場所にも、お気に入りのお店をみつけています。

別に珈琲にうるさいワケでも、詳しいワケでもありません。
ただ、なんとなく時間を過ごすのに適した場所なんでしょうね。
喫茶店の雰囲気が。

しかし、引っ越してから、家の近所にお気に入りのお店をみつけられていません。
自転車で行ける範囲でみつけるのが、今の急務です。


日本画は面白い!

009-4-1b.jpg

滋賀県立近代美術館で開催されている『大正期、再興院展の輝き』へ行ってきました。
前回と同じく図々しくもMさんに解説をお願いしました。(感謝!感謝!!)

日本画と云うと床の間の掛け軸と屛風絵しか思い浮かばない貧困な知識しか持ち合わせていない自分には、大袈裟ではなく衝撃的でした。自分の無知さを思い知らされました。正直、先日のルーブル展より刺激的でした。

上の写真は下村観山作『弱法師(よろぼし)』の一部分。この作品の迫力、華麗さ、切なさには圧倒されました。能の曲目で父子の悲哀を描いた『弱法師』を題材にした作品です。因に舞台は天王寺
ここでも感謝したいのはMさんの解説。正直言って私は能の『弱法師』の物語などは知りませんでした。その物語を教えてもらう事によって、主人公俊徳丸の悲しさを知る事が出来、作品をより深く味わえました。

確かに、この様な作品を心で感じるのは大切な事ですが、知識を得て、頭で感じるのも作品をより深く理解するのには有効な手段だと実感しました。

それから、つくづく思うのですが、本物の持つ迫力は違います。本物を観て、初めて理解出来る事って確かにありますね。

美術の先生に引率される生徒に徹した、知識欲全開の一日でした。(知恵熱が出そうです。)



久々の京都 [京都]

鳥居平安.jpg
Photo with OLYMPUS PEN-S

少し前になりますが、久々に京都にいってきました。約一月半ぶりです。
目的は9月27日迄、京都市美術館で開催されていた『ルーブル美術館展』を観賞する為です。

しかし、えらいめに遭いました。大混雑のため、美術館に入場する迄一時間以上並ばされ、入場してからも混雑のため、ゆっくりと観賞出来ませんでした。素晴らしい作品が来ていたのに残念です。

混雑の為の疲れと観賞の欲求不満からか、折角の久々の京都だったのに、美術館を出てからは河原町で京都なのに『鎌倉パスタ』を食した後、直ぐに帰途についてしまいました。
もっと、ゆっくりしたかったと、今更後悔。

次回はゆったりと楽しみたいです。秋の観光シーズンが始まる前に…。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。