So-net無料ブログ作成

石仏さま その七 [京都]

こわい.jpg
Photo with GX200

この日曜日に宇治の三室戸寺に行ってきました。
84年ぶりの本尊の御開帳。
珍しい体験をさせてもらいました。

写真は本堂近くの噴水(?)の前に立つ不動明王。
小さい仏さまながらも、なかなかの迫力。

パチリと一枚いただきました。

明日香村ポタリング [奈良]

soft.jpg
Photo with GX200

今日は、お昼から急に時間が空いてしまったので明日香村へポタリング。
と云っても、時間的に中途半端なので次回行く時の為の下見って感じです。

とりあえず、目的地は西国三十三カ所の岡寺と日本最古の大仏を拝観する為に飛鳥寺。
後はあても無くブラブラと。

全行程20キロにも満たない距離、参拝時間等も含めて2時間弱の行程でしたが、明日香村、良い所ですね。
リサーチをしっかりして、次回は周辺地域も含めてじっくりと廻りたいものです。

お堂でみる阿修羅 [奈良]

あしゅら.jpg

昨日、奈良の興福寺に『お堂でみる阿修羅』展に行ってきました。
連日の混雑の報道を警戒して、9時前には入場券売り場にスタンバイしましたが、既に多くの人たちが集まり、結局、仮金堂の中で阿修羅像に対面するまで50分ほどかかってしまいました。

しかし、今回の『お堂でみる阿修羅』、一見の価値はあります。
阿修羅を含めた八部衆、釈迦三尊像、四天王像等18体の姿は壮観でした。

今回の主役、阿修羅像。じっくりと拝見させてもらいました。国宝館のショーケースの中のそれとは一味違いました。本来あるべき場所に立つ姿は、やはり良いです。
『仏像ブームの火付け役』『仏像界のアイドル』と云われるのも納得出来ました。
東京での大成功。そして奈良での凱旋展示での大盛況。それだけの魅力があるんでしょうね。

ちょっと感動しながら、阿修羅像を観ているうちに、疑問がチラホラ。
普通、阿修羅って戦いの神で物凄い形相をして武器を振り回しているイメージなのですが、この阿修羅像は真摯な眼差しの美少年。まさにジャニーズ系。確かに側面の片方は怒った様な顔をしていますが、もう片方は悲しそうに見えます。なぜ、こうもイメージが違うのか?
この三種の顔つきにも意味があるんだろうな?
そして、もう一つ。なぜ、この阿修羅像は少年なのか?
観た方はお解りだと思いますが、どう観ても少年の体型ですよ、この阿修羅は。そうやって観ると他の八部衆も少年なんですよね。
いや、別に少年でもかまわないんですが、なんか違和感を感じました。

念のために云っておきますが、この疑問や違和感が阿修羅像の素晴らしさを損なうものではありません。むしろミステリアスな魅力にもなっております。

疑問を持つと調べたくなる性格なので、仮金堂を出ると本屋さんに直行。仏像関係の本を2冊買い込み、モスバーガーでとびきりハンバーガーサンド『チーズ』を頬張りながら、お勉強。
おかげさまで、ほぼ、疑問に対する納得の解答を得られました。そんな理由があったのかと改めて奥の深さに感動した次第です。(長くなるので解答はカット。興味のある方は調べて下さいね。)

最後に、この『お堂でみる阿修羅』を見に行こうと思っている方は出来るだけ早くに行って下さい。私が仮金堂から出た時の待ち時間は90分。お昼前には待ち時間210分!になっていたそうです。これじゃぁ、拝観する前に疲れてしまいますよ。

狛犬 [写真]

狛犬.jpg

前回の鹿の狛犬に続いては、お馴染みの獅子の狛犬です。
これは11月の初めに、北陸に行った際、白山スーパー林道に入る前に休憩した道の駅の近くにあった神社で撮影したものです。

鹿に比べると、やはり怖い顔をしてますね。

改めて自分の撮った写真を見てみると、狛犬、結構多い事に気づきます。
石モノが好きで、撮影地が京都に偏っているので、当然かもしれませんが、なぜか撮った記憶が希薄です。
しかし、各々が色々な個性を持っており、なかなか興味深く感じました。
石仏さんに続いて、撮り集めする対象が増えた様です。(嬉)

しかし、狛犬は獅子や鹿なのに、何故に犬なのでしょう?謎です。

大原野ポタリング [自転車]

しか.jpg
Photo with GX200

先日の文化の日に陽気に誘われて、京都の大原野へポタリング。
自宅から約50キロを走破して、西国街道経由で長岡天満宮に到着。虚弱な私は既にここでバテ気味。
食事と必要以上の休憩をして、大原野へ出発。

大原野のゆったりした田園風景を楽しみながらのポタリング。気持ちがよいもんです。
気持ちがよすぎて、写真を殆ど撮ってません。(笑)

目的地の大原野神社でお参りを済ませた頃には、寝坊して出発が遅れた為、日が傾きかけておりました。

私のブロンプトンはライト関係が未だに貧弱なため、西国街道の夜間走行に不安がありましたが、JR高槻駅迄走破して、そこからは輪行で自宅へ帰りました。

何の変哲も無いポタリングではありましたが、1.2日の雨に悩まされた北陸旅行の良いストレス解消になりました。

大原野、交通の便はそんなに好くありませんが、ハイキングやサイクリングにはうってつけで、見所も多い場所だと思います。観光客もそんなに多くないと思いますので紅葉の時期には良いスポットになるのではと期待しています。

ありがとうございます、総閲覧数100,000!! [写真]

顔.jpg

本日、総閲覧数が100,000を突破しました!
この様な拙く地味なブログでここ迄来れたのは
立ち寄っていただいている皆さんのお陰です。
ありがとうございます。

確かにブログを始めたのは個人的な日記の延長でしたが、
挫折せず続けられたのは皆さんの後ろ盾があったればこそ。

これからもマイベースで進めていくと思いますが、
時々立ち寄って、後ろを押していただけたらと思います。

宜しくお願いします。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。