So-net無料ブログ作成
検索選択

関西バルナック・ハーフ同盟二周年!

中之島.jpg
Photo with GX200

お久しぶりです。(汗)久々の更新です。

さて、本日で我々の『関西バルナック・ハーフ同盟』が
結成二周年を迎える事が出来ました。
こんないい加減な組織が二周年を迎えられるとは
本人達が一番驚いております。
こうなったら末永〜く続けて行こうと思っております。(笑)

と云う事で、昨日、yasuさんの号令のもと
『関バル二周年記念撮影ツアー』を行いました。
今回のお題は我々の原点(?)『ローライ35』
そして、隠れた主題が中之島公会堂のレストラン
一日限定200食のオムレツを食べる事。

意味不明な主題の元にメンバーが集まり、
いつもの緩ーい雰囲気のもとプログラムをこなし、
みんなでオムレツを食しているとyauさんが、
まだ、時間があるので今から龍馬の足跡を訪ねる為に
伏見に向かおうと突然の提案。
一同、唐突な提案に一瞬呆然とするものの
即、同意。一路伏見に向かいました。

しかし、伏見に着くと当初の龍馬巡りツアーが一時間もしないうちに
予感はあったものの、清酒メーカー利き酒ツアーへと変貌してしまいました。

以上の様な毎度同じ様なお気楽撮影会ではありますが、
やはり、楽しい。やめられません。
ただ、メンバーのカメラ写真に対する愛情は本物なので
多少のおふざけは許してやって下さい。

次回は泳げない金魚さん発案の
京都撮影ツアー+舞妓さんのビアガーデンといきましょうか?

オムライス.jpg



国立ノーヴァヤ・ロシア交響楽団 日本ツアー2010

img010.jpg
ツアープログラムより

 一年ほど前からクラシック音楽に嵌って以来、念願であった交響楽団によるコンサートへ行ってきました。
嵌った当初から行こうとは思っていたのですが、無知な自分が行っても良さが解る訳が無いと尻込みしておりましたが、そんな事では埒があかないと勢いでチケットを購入。

 そのコンサートが国立ノーヴァヤ・ロシア交響楽団日本ツアー2010。
 指揮者はユーリー・バシュメット。ピアノは上原彩子。
 曲目はチャイコフスキー幻想序曲『ロメオとジュリエット』、同ピアノ協奏曲第1番、同交響曲第6番『悲愴』と素人の私にも解る有名曲ばかり。

 私は終始テンション上がりっ放し。コンサートマスターの合図によりチューニングが始まった時には手に汗をかいているのに気づき苦笑い。
 
 正直、演奏のレベル云々は素人の私には解りませんが、演奏が始まると本物の迫力と空気の振動に酔いしれておりました。
 特に交響曲第6番の第3楽章と4楽章は圧巻で、ふいに手塚治虫氏は『ジャングル大帝』の悲劇的な最終回をこの曲を聴きながら描いた気持ちが理解出来てジーンと来てしまいました。
 
 ともかく、アッと云う間の2時間30分。充実した時間を過ごせました。因にアンコール曲のブラームスのハンガリー舞曲集第1章とオリヴェイラのティコ・ティコ楽しめました。

 しかし、これは癖になりますね。
 次は大好きなベートーヴェンかブラームスに行きたいですね。困ったもんだ!

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。