So-net無料ブログ作成

石仏さま その十 [写真]

横顔.jpg
Photo with GXR+S10

久々に石仏さんの新しい写真を撮る事が出来ました。
モチベーションが上がらないとカメラを持っていても
シャッターを切るのが億劫になってしまうもの。

しかし、なんとか余計な事を考えずに
楽しくシャッターを切れるようになったようです。
スランプ脱出。後は腕を上げるだけ。(笑)


彼岸花 [写真]

彼岸花.jpg
Photo with GXR+S10

『暑さ寒さも彼岸まで』
彼岸花がチラホラ見かけるようになり、
朝夕は秋の気配を感じられるようになりました。
確かに雲の様子も違ってきました。

今年の夏の様ではなく、秋は『普通の秋』でありますように。

因に、彼岸花はあまり好きではありません。

『関バル同盟』in 京都 [写真]

橋.jpg
Photo with GXR+S10

 先日、久々に『関バル同盟』のメンバー5人、督助さん、金魚さん、yasuさん、tora さん、私Kenclipで京都に繰り出しました。

 今回は督助さんの発案、金魚さんからのチケット提供により、京都市美術館別館で開催されている日本写真家協会創立60周年写真展『おんな 立ち止まらない女性たち 1945-2010』を観賞してきました。
 ズバリ、面白かったです。今月の26日までですが、機会があれば是非、観に行ってみて下さい。特に、女性の方にお奨めします。元気を貰えると思います。

 しかし、歴史は女性のパワーで引っ張られていくんだなぁーっと実感させられました。男として、気合いを入れられました。(笑)
 会場では重そうなので購入しませんでしたが、本日、同写真集を購入してきました。日本が元気な時の写真が満載です。yasuさん、これは買いの一冊ですよ。

ddddd.jpg

憧憬 [写真]

000001.jpg
Photo with GRD2

今日、件の『まつもとやすこ』さんの個展に行ってきました。
平日の雨と云う事もあり、ゆっくりと作品への取り組み等を聴く事が出来ました。

話していて、正直自分が情けなくなりました。
作品を創り出す際のエネルギーが違います。
詳しく書くと長くなってしまいますので省きますが、
自分の内面を掘り下げ現すエルルギー。
私には持続出来る自信がありません。

私も写真を撮っている訳ですが、
そこまでのエネルギーを使い、内面を見詰めて
撮影に取り組んだ事はありません。

正直、そんな事していたら趣味を通り越して、
疲れきっちゃうよと思いますが、
作品創りへ対する、その真摯な取り組みには
羨ましさと同時に憧れを感じます。

奈良逍遥 [写真]

シロ.jpg
Photo with GX200

奈良に関東よりろばーとさん夫妻が来られるたので
いつもの関バル同盟の面々が押し掛けた。
本来なら夫婦水入らずで奈良の逍遥を楽しまれるはずであったろうに
6人もの五月蝿い男を引き連れる事となり
ご夫妻の計画はもろくも崩れ去ってしまった事であろう…。
お気の毒な事である。

と云いつつ、
こちらとしては、本当に楽しい一日でありました。
個性豊かな8人の珍道中。
これに懲りずに、ろばーとさん!又、来て下さいね!!


あわじ花さじき [写真]

淡路2.jpg
Photo with GRD2

四季折々の花を楽しめると云うので
あわじ花さじき迄、足を伸ばしたものの
花は閑散としていました。

しかし、小高い丘から眺める
海と空にはチョッと感動。
花の季節に一度来てみたいものです。

淡路島に遊ぶ [写真]

淡路島.jpg
Photo with GRD2

今年初めての遠出です。
と云っても、大きな橋のお陰で2時間ほどで到着。
別に目的も無く、
お供はベッサR3AとGRDだけ。

風が強いですが良い天気。
灘黒岩水仙郷から沼島をパチリ。

強風のお陰で
雲の変化を楽しめる一日でした。

御堂筋のイルミネーション [写真]

御堂筋.jpg
Photo with GRD2

皆さん、今年も一年間、ありがとうございました。
来年も自分勝手なペースでいってしまうと思いますが
宜しくお願いします。

良いお年をお迎え下さい。
そして、来年が皆さんにとって
素晴らしい年でありますように。

狛犬 [写真]

狛犬.jpg

前回の鹿の狛犬に続いては、お馴染みの獅子の狛犬です。
これは11月の初めに、北陸に行った際、白山スーパー林道に入る前に休憩した道の駅の近くにあった神社で撮影したものです。

鹿に比べると、やはり怖い顔をしてますね。

改めて自分の撮った写真を見てみると、狛犬、結構多い事に気づきます。
石モノが好きで、撮影地が京都に偏っているので、当然かもしれませんが、なぜか撮った記憶が希薄です。
しかし、各々が色々な個性を持っており、なかなか興味深く感じました。
石仏さんに続いて、撮り集めする対象が増えた様です。(嬉)

しかし、狛犬は獅子や鹿なのに、何故に犬なのでしょう?謎です。

ありがとうございます、総閲覧数100,000!! [写真]

顔.jpg

本日、総閲覧数が100,000を突破しました!
この様な拙く地味なブログでここ迄来れたのは
立ち寄っていただいている皆さんのお陰です。
ありがとうございます。

確かにブログを始めたのは個人的な日記の延長でしたが、
挫折せず続けられたのは皆さんの後ろ盾があったればこそ。

これからもマイベースで進めていくと思いますが、
時々立ち寄って、後ろを押していただけたらと思います。

宜しくお願いします。

フェスティバルゲート [写真]

フェスティバールゲート.jpg
Photo with OLYMPUS PEN-S

関西の方にはお馴染みのフェスティバルゲート。
開園当時は期待されましたが、今は見る影もありません。

天駆ける女神像も寂しい限り。
こんな姿をいつ迄、晒し続けるのでしょうか…。



RICOH GX200 [写真]

GX200.jpg

 引っ越しの混乱の中で物撮り専門に使っていたRICOH R8を紛失。
代わりにと、色々と物色した結果、愛用のGRDと操作系が似ているのと、モデルチェンジ間近のためか値段がリーズナブルなのが決め手になり『GX200』を購入。

 勿論、こんな優秀なカメラを物撮りやサブのサブにしておく気もなく、GRDと共にデジコン散歩カメラの二頭体制の一角にと目論んでの購入です。

 早速、近所に試写に出かけました。
 これでGRDの補完が出来る、いや、もしかしたらGRDの出番が減るのでは。なんて思いながらの撮影スタート。
 しかし、撮影を続けていると、どうもテンポがいつもと違う。戸惑う事が多い。
 うーんと考えてみると、簡単な事だけど、情けないかな私は根本的にズームレンズの使い方が解らないと云う事に気づいたんです。
 ファインダーを覗いて、自分が写したいものを切り取ってシャッターを押す。単焦点だろうか、ズームレンズだろうが同じなんですが、どうも勝手が違う。

 試しに35ミリ固定で撮影してみるとテンポが戻る。これではズーム付きを購入したメリットが無いやん。これは笑えん冗談です。
 慣れが私にズームの使用を習得させてくれて、GX200が私の散歩カメラの一翼を担ってくれるのか、それともこのまま沈んでしまうのか?神のみぞ知る?

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。